アルバイトなんてやめて、パパ活1本でラクに稼ぎたい女達の体験談を大公開します。

りあるパパ活女子の奮闘記

体験談

パパ活アプリで弁護士と水族館デート!体なしで高額お手当GETした話

投稿日:

パパと出会ったのは、パパ活アプリでした。元々他のアプリやサイトでもパパ活をしていたので、特に何か悩むこともなく登録。

参考にしたサイトは「愛しのATM」というサイトで、マッチングアプリについて詳しく書かれており、とてもわかりやすかったです。

そうして出会ったaさん、彼はとても紳士的で出会う前からとても好印象でした。また、職業が弁護士だったというのも驚きです。

普段の生活の中で、こんなエリートな方と出会う機会はそうそうないですから、とにかく彼と会うのが楽しみで仕方がありませんでした。

メッセージをやり取りしてから、2週間程度で会う約束をしました。大人なディナーとか考えていたのですが、彼が指定したのは水族館だったのです。

体の関係はなしに、一緒にデートをしてほしいとの事でした。私は今まで体の関係にまで至った事があったので、そこまで抵抗はありません。

といっても、心の持ちようが違ってきます。今回はデートだけという事で、かなり気楽な気持ちでパパ活に向かいました。

彼と初めて会った時の第一印象として、とにかく大人しそうだなと思いました。とても控えめで、周りをキョロキョロとして、自分に自信がない雰囲気をしていました。

私が「こんにちは、今日は宜しくおねがいします」と挨拶をすると、彼はどもりながら「こちらこそ…お願いします」と、年下の私にも丁寧に挨拶して下さいました。

こうして、早速デートが始まりました。水族館に来るのは久しぶりで、最初からかなりはしゃいでしまいました。

私はアザラシが好きなので、「アザラシ見にいっても良いですか?」と最初の深海ゾーンやペンギンゾーンをすっ飛ばし、アザラシの水槽へと向かいました。

かなり身勝手だったかなと思ったのですが、彼はどこか優柔不断そうですし、私がリードした方が良いと思ったのです。

自然に手を繋ぎ、小走りで園内を回りました。アザラシの愛くるしい動きとつぶらな瞳に夢中になり、つい長居してしまった時は焦りましたが、彼は朗らかに笑っていました。

口数は少ないですが、怖い印象は受けませんでした。それも、物腰の柔らかさがにじみ出ているからかと思い、とても安心しました。

お昼の時間になったので、フードコートでご飯を食べることにしました。

私は一番人気だというハンバーガーを頼んだのですが、彼の方はサラダとポテトだけだったので、「お腹空いていないんですか」と尋ねてみると、少し顔を赤らめてから、「緊張して、お腹空いていないんだ」と、まるで男子中学生のように恥ずかしがっているので、少し可愛く思えました。

ご飯中は面と向かって話すことになるので、無言はきついと思っていました。

なのでお仕事のことを尋ねてみようと、「弁護士ってすごいですね」と話を切り出してみると、職業柄褒められる事が多いのか、とても嬉しそうに笑ってくれました。

私は頭が良くないので難しい話は分かりませんが、パパが饒舌になり、とても活き活きとしていたので、時々相槌を打つだけで沈黙はなかったです。

弁護士という事でとても固い人だと思っていたのですが、案外ふつうの人なのだと思いました。昼食が終わってからは、イルカショーを見に行くことにしました。

彼の行きたいところに行こうと思ったのですが、また遠慮してなかなか言い出さない感じだったので、時間が過ぎるのももったいないと思い、今度も私から誘いました。

イルカショーで可愛いイルカがきゅんきゅん鳴くのを聞いて、「可愛いですね」と言うと、彼の方も照れ臭そうに「可愛い」というので、本当にこういう事に慣れていないのだな、と思いました。

彼は40代前半ぐらいで、見た目は普通でした。過去に3人ぐらい彼女がいそうなのに、かなり奥手なのだと思いました。

最後の最後になって、ようやく彼の方から行きたいところを言ってくれたので、そこに向かう事にしました。

パパが行きたいと言ったのは、爬虫類のコーナーで、トカゲとかカエルとかが水槽にいました。私はふつうに楽しんでいたので、パパの方が少し不思議そうに首を傾げていました。

「どうしたんですか」と尋ねると、女の子はこういうの見たら気持ち悪いって言うと思ってたから、とても意外だったと言いました。

だから、さっきまで遠慮していたのかもしれません。気持ち悪いといって嫌がる私を想像し、気を遣ってくれたのでしょう。

「大丈夫ですよ、可愛いですよね」と笑って見せると、彼の方も安堵を滲ませていたのが印象的でした。

1日のデートで5万円もゲット。はじめてで定期パパに!!

1日が終わり、彼の方から楽しかったと言ってもらいました。彼自身、女性と水族館でデートしたのは初めてだったらしく、久しぶりにいい気分転換になったと言っていました。

私の方は、正直弁護士の方という感覚が最後までなく、ただ紳士的な振る舞いがとても印象に残っていました。

「私も楽しかったです」と言うと、彼の方から今日のお礼代を頂きました。水族館の入園代とお昼代は既に奢ってもらっていたので、そこまで金額は大きくないだろうと思っていました。

あらかじめ設定していた金額もありましたし、期待はしていなかったのです。ですが、驚く事に、そこには5万円も入っていました。

当初の予定よりも、ずっと多く入っていたのです。ここでみるのも無遠慮かと思ったのですが、思わず「良いんですか」と尋ねてしまいました。

するとパパの方は、これでも足りないくらいだと言って、私に渡してくれました。

彼と出会い、私の中でかなり価値観が変わったなと思います。弁護士と聞いて、かなり固くて食事のマナーも厳しいお店に行くのだろうと思っていたのですが、とても気さくで優しく、水族館デートを普通に楽しんでしまいました。

彼も人見知りで遠慮がちでしたが、根はとてもしっかりしており、お昼に見せた饒舌な姿がとても印象的でした。彼と出会って良かったと思います。

もしもアプリを始めていなければ、弁護士の方と会う機会なんて来なかったかもしれません。

パパ活で知らない人と出会い、そして自分の中でも更新していくと思うと、とても貴重な体験だったなと思います。

もしもまた機会があれば、また是非とも彼とデートをしたいと思います。

-体験談

Copyright© りあるパパ活女子の奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.